ちょいグルオヤジの美味しい毎日!!

福岡の美味しいランチ情報を中心に、グルメ・旅行・温泉・祭り・ショッピングなど、楽しい情報をお届けします!

豪雨水害からもうすぐ5年!飯塚の「嘉穂劇場」に行ってきました~!

昨日は、飯塚のN支社長と「らーめん翔山」でつけ麺のランチをした後、午後からの約束をしている取引先に一緒に向かいました。

約束の時間は午後1時でしたが、着いたのが12時45分で、少し時間があったので、その間を利用して、取引先のすぐ隣にある「嘉穂劇場」(かほげきじょう)を見せてもらいました~(^^♪

この劇場は、もともと1921年(大正11年)に開場した「中座」が、火災で全焼したり台風で倒壊したりした後に、1931年(昭和6年)に「嘉穂劇場」として再建されたものなんですが、2003年(平成15年)7月19日に、北部九州を襲った集中豪雨で大きな被害を受け、一時は廃業の危機に瀕したんですよね…。

でも、それを知った俳優の津川雅彦さんが発起人となって、長門裕之さん、中村玉緒さん、中村勘九郎(今は勘三郎)さん、明石家さんまさん、緒形拳さん、西田敏行さん、汀夏子さんといった多くの芸能人によって開かれた復興支援イベントや、全国各地からの義援金等によって、2004年(平成16年)にNPO法人化された上で復興を遂げたんです☆



劇場入口横の看板の「7.19 あの日を忘れない」は、この劇場を愛し、復興を支援したすべての人の思いなんですね~!


入口手前の小屋で、入場料300円を払って中に入ると、客席は畳敷きの枡席(ますせき)になっていて、前方奥に見える舞台まで、花道を歩いて行くことができます。

              右上の写真は、舞台に上がって客席を振り返ったところです。

そして、舞台の左奥には、「奈落入口」(ならくいりぐち)が!?
 

「奈落」とは、舞台の下の空間のことを言い、もともとはサンスクリッド語の「naraka」(ナラカ)=「地獄」からきているらしいんですが、たしかにこの空間は、ぞっとするような地獄の雰囲気が漂っています…


「奈落」の看板の説明には、“舞台・花道の床下。廻り舞台・せりの仕掛けがある。「地獄」の意味。”と書いてありました。

迫り(せり)の回りを半周し、頭を打たないように気をつけて、鳥屋(とや=役者が舞台の出番を待つ場所)道のほうに出て、2階席に上ると、両側の桟敷席の頭上には趣のある「スズラン灯」が灯っています。


視界をさえぎる柱がなく、広々としている劇場内を、2階から見渡していると、もうすぐ90年になるこの劇場を訪れた、たくさんの人たちの、泣き笑いの顔が、目に浮かんでくるような気がしました。
 

約10分間ほどの短い時間でしたが、忙しい仕事の合間に、深い歴史と、人の心の温かさを感じさせてもらえた、貴重な時間となりました。

この時間を提案してくれたN支社長の心遣いに、感謝!ですm(__)m。

この後、2012年2月に「りく」さんが訪問されてブログで詳細に紹介しておられるので、ぜひこちらもご覧ください✩


↓ブログランキングに参加しています。↓ポチッと応援↓よろしくお願いしますm(__)m。
     にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ

   嘉穂劇場の情報(iタウンページ)
TEL : 0948-22-0266
住所 : 〒 820-0041 福岡県飯塚市飯塚5-23

  嘉穂劇場のホームページ
 
  ふくおかWebTV とびうめ放送局
  ※嘉穂劇場の歴史や構造から「全国座長大会」まで、動画で
    紹介されていて、とてもわかりやすいです。
   
関連記事
[ 2008/07/11 23:59 ] 飯塚・田川・直方 | TB(-) | CM(6)
No title
ちょいぐるさんこんにちは。おひさしぶりです。
私も昨年嘉穂劇場に出向き、なぜか元気をもらったような気分で帰ってきました。
とても楽しい場所ですよね。

熊本の山鹿市に八千代座がありますよね。今度はそっちに行ってみたいなーと思っているところです。
[ 2008/07/16 10:45 ] [ 編集 ]
そうですよね~(^。^)
やっぱり、絶望の淵から見事に復活したのは、たくさんの
人達の温かい支援があったからで、その温かい気持ちが
我々に元気をくれるんでしょうね~☆

八千代座は、私も会社の玉名支社長と取引先を回っている
時に、その存在を聞いて、いつか行ってみたいと思ってた
ところなんですよ♪
塾長さんが先に行かれたら、ぜひ参考にさせていただきたいので、
記事アップよろしくお願いしますね~(@^^)/~~~


[ 2008/07/17 00:08 ] [ 編集 ]
大変参考にさせていただきました
はじめまして。
今回私のブログで嘉穂劇場の記事を書いたのですが、その際にこちらの記事を読み、参考にさせていただきました。ありがとうございました。皆の思いが詰まった劇場、これからも発展していって欲しいなと感じました。
[ 2012/03/02 19:18 ] [ 編集 ]
こちらこそ、ありがとうございます✩
りくさんの心がこもった詳細なブログ記事を拝見して、
あの日の感動を思い出しました。

ぜひ弊ブログを読まれた方にもご紹介したくて、
記事の最後に引用リンクさせていただきましたので、
どうぞご了承くださいね✩
[ 2012/03/06 19:01 ] [ 編集 ]
リンク光栄です。ありがとうございます。
>ちょいグル様
私の記事へのリンクを記事の最後に追加していただき、ありがとうございました。先ほどアクセス解析をしていて気付きました。
私の記事でも文末にリンクを追加させて頂きますね~。
[ 2012/04/02 17:47 ] [ 編集 ]
こちらこそ、リンクありがとうございます✩
りくさんの詳細でわかりやすい記事と、きれいな写真は
私もぜひ読者の皆さまにご紹介したくて勝手にリンク
させていただいたので、かえって恐縮です(^^ゞ

お互いでたくさんの方に読んでもらえたら良いですね✩
[ 2012/04/03 00:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログの引っ越しをして3年たちました☆

ちょいグル

Author:ちょいグル
このブログはDTIブログで2007年7月からスタートしましたが、2013年12月にサービスが終了したため、FC2ブログに引っ越してきました。

DTIブログ時代の記事も無事に引っ越しできましたが、リンク先の修正まで追いつかず、リンクが切れている場合もあり、ご不便をおかけします。新しい記事で引用する際には、適宜リンク先も修正していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ちょいグル最新情報
検索フォーム
店名や料理名、地名などで記事を検索できます♪
 地図からも探せます↓


「食べログ」の「ちょいグル」ページにも、ぜひ遊びにきてください☆
地域・テーマ別
最新コメント
コメントは大歓迎です♪ ただし、管理人の承認後に表示されますのでご了承くださいm(__)m。
メールフォーム
個別のご連絡やお店のご相談等は、メールでお寄せください。 (カタカナは全角でお願いします。)

名前:
メール:
件名:
本文:

いただいたメールには基本的に必ずお返事します。もし、しばらくしても返事がない場合は、書いていただいたメールアドレスが間違っている可能性がありますので、できれば念のためもう一度メールいただけると助かりますm(__)m。
リンク
ご訪問者数(2013年12月~)
現在のご訪問者数
にほんブログ村ランキング
QRコードでスマホ・携帯でもどうぞ♪
QR
お役立ち&お楽しみ情報